絵本ひろば

ひとりぼっちのめぇクイーン

2022.01.04

905

めぇクイーンシリーズ

ひとりぼっちのめぇクイーン

この絵本を読む アプリで読む
この絵本の説明:
絵本「めぇクイーン」のめぇクイーン視点です。

0「????」
1「めぇクイーン」
2「ひとりぼっちのめぇクイーン」
3「????」

めぇクイーンは羊の女王。
羊の王国を守る存在として、神につくられた命。
めぇクイーンは、育ての親:ひとりの母めぇと生きていた。
神に代わって、めぇクイーンを愛する、ひとりの母めぇ。
その優しさが、ふたりの道を別れさせる。
その先のめぇクイーンの未来とは……?
ページ数:
33
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

まゆ
2022.01.12

まゆ

友達が多くても、みんなにほめられても寂しいときってあるんですよね。めぇクィーンの目線で書かれてる今回の絵本は、そんな気持ちをわかってもらえたようで、めぇクィーンの言葉が心にささりました。
そして、後半、小さな小さなめぇのやさしさが、自分にむけられてるようで、読んでいて暖かく幸せな気分になれました。子どもだけじゃなく、女性にもぜひ読んでほしい絵本です♡

千魔猫アリス
2022.01.12

千魔猫アリス

まゆさん、コメントありがとうございます!
まゆさんの言われてる通り、友達が多くても、みんなに評価されても、淋しいときがある。それは、なぜなんだろう? 
この人に認めてほしい!って言う、その人であるからこそ、意味があることもあるのかもしれないですね。
まゆさんと共感出来たようで、とても嬉しいです。
色んな人に読んで欲しいですね!
いつも感謝感謝ですヽ(`▽´)/