絵本ひろば

ひとりのめぇと天空のオアシス

2022.11.21

1,253

めぇクイーンシリーズ6

ひとりのめぇと天空のオアシス

この絵本を読む アプリで読む
この絵本の説明:
☆あらすじ
ひとりのめぇは、羊の王国の女王:めぇクイーンに羊の世界の広さを伝えるため旅に出た。しかし、旅に出てすぐ、めぇクイーンからもらった「水の葉」を見知らぬ羊に取られて、捕まえられず困ってしまう。そこに現れた雲めぇは、ひとりのめぇを天空のオアシスへと導く。そして、そこでミラクルめぇと出会った、ひとりのめぇは!? ひとりのめぇ、めぇクイーン、ミラクルめぇの恋の行く末を描いた、めぇクイーンシリーズ7番目のストーリー!

絵本
0「みらいのめぇ」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4075
1「めぇクイーン」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4038
2「ひとりぼっちのめぇクイーン」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4047
3「恋する めぇクイーン」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4050
4「時巡る めぇクイーン」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4680
5「幸せの天使めぇ」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4738
6「ひとりのめぇと天空のオアシス」https://ehon.alphapolis.co.jp/content/detail/4767
ページ数:
86
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

黒猫乃おトメ
2022.12.05

黒猫乃おトメ

切ない、しかし、最後はほっこり。ふと、優しさが罪という歌詞を思い出して考えさせられる良き作品で、出会えたことに感謝しています。応援しております!!

千魔猫アリス
2022.12.05

千魔猫アリス

こんにちは!
めぇクイーンシリーズの中で、一番、大人向けの物語になったように思います。
優しさは罪、そうですね。
優しさは罪にもなりえる。
応援ありがとうございます!(n*´ω`*n)♪

翠川 蒼史
2022.11.21

翠川 蒼史

めぇシリーズの新作ありがとうございます。
こんなに早く新作が読めた事心から嬉しく思います。
今回初登場しためぇ達ですが、それぞれが何かしら背負っているようですね……。
ふと「優しさは時に凶器となる」という言葉が浮かんで来てしまう作品で、今回もやはり色々考えさせられました。
これからも外伝として続きが期待出来る内容に心が躍りながらも、悪意ある好意ってあるんだなと密かに心を痛めました。
これからの活躍も応援しています。

千魔猫アリス
2022.11.21

千魔猫アリス

めぇクイーンシリーズの最新作、読んでいただきありがとうございます!
今回のストーリーは、めぇクイーンの一途な愛情と、ひとりのめぇにおとずれた恋の試練を描きました。
ひとりのめぇは、めぇクイーンを愛している。めぇクイーンも、またひとりのめぇを。
もし、そこに、ひとりのめぇを愛する、別の羊があらわれたら、その時、ひとりのめぇがどうなるのか。
羊の王国という幸せの箱の中から、世界へと向かう、ひとりのめぇに、外の世界には辛いことや誘惑もあるよ。
それでも、めぇクイーンへの愛情を選べる?
前に向かって、進み続けられる?
ということを伝えたくて描きました。
頂いた感想で、私の視点は広がったように思います。
感謝感謝です!

この作者の近況ボード更新履歴