絵本ひろば

ネコロイドものがたり

この絵本の説明:
若いころ、工場でねこそっくりのロボットを作っていたおじいさんは、そのロボットの修理をしてくらしていました。ネコロイドはおじいさんが名付けたロボットの名前です。家族のように大事にしてもらいたくて作っていました。けれどある日ウソのうわさがひろがって、ネコロイドは作られなくなったのでした。
ページ数:
27
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

Kousen
2020.05.26

Kousen

作風もお話もどこか悲しくもあり、温かくもあり猫ロイドの機械的な感じが出ています

ヒノモト テルヲ
2020.05.26

ヒノモト テルヲ

ありがとうございます。人もロボットも誰かに支えられ、大事にされて生きてけることを感じてもらえたら幸いです。

この作者の近況ボード更新履歴