絵本ひろば

ねんねの おと

この絵本の説明:
うちの息子は、赤ちゃんのころ寝ない子でした。
少し大きくなってから、なかなか眠れなかったわけを教えてもらいました。
「眠り方がわからなかったから」だそうです。

そんな小さな子へ向けて描きました。

りすさんや うさぎさんたちと いっしょに、
おふとんに はいって めをとじて、みみを すませてみない?
ページ数:
26
対象年齢:
0歳〜1歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

景綱
2019.01.03

景綱

かわいらしくてほっこりしますね。
温かくて素敵な絵本です。
この本でみんなスヤスヤ眠れることでしょうね。(●^o^●)

白鳥武美
2019.01.01

白鳥武美

感想失礼します。
小さなお子さんから楽しめる絵本作品です。眠れない夜に薄明かりの下読んでも、刺激のない色使いにと優しい動物のお友達。
きっとページをめくるたびに、ねんねの気持ちになる。そんな優しい魔法のような珠玉の一冊です。
お子さまは勿論、夜に何となく寝つきが悪い大人の皆さんも、きっと深い夜に自然に誘われそうです。
眠り方が分からない、でもこの作品できっとみんな寝ているんだよって子供さん達にもお勉強になると思います。
素敵な作品ありがとうございました。

壱度木里乃(イッチー・ドッキリーノ)
2019.01.01

壱度木里乃(イッチー・ドッキリーノ)

ほっこりと優しい気持ちになれる絵本です。
大好きです(´∀`*)ふふ

藤島紫
2019.01.01

藤島紫

ふんわりと心が温かくなる絵本ですね!
優しい色合い
赤ちゃんに読んであげたい……
うさぎさんが眠ろうとしてる時
みんなの眠る音が聞こえるという所が、特に好きです。

ヒノモト テルヲ
2018.12.27

ヒノモト テルヲ

とにかくかわいくていいですね。絵も綺麗でむだがなく見やすいし、いろいろな動物が出てきて、おかあさんに読んでもらえたらうれしいだろうなと思いました。

この作者の近況ボード更新履歴