絵本ひろば

ゆめレスキュー

この絵本の説明:
みんなは、どんな夢を見るのだろう。 楽しい夢? うなされる夢だってある。あがいても自分ではどうにもできない。 そんな時、彼らがいる! ゆめの中に現れて、みんなを助けてくれる。そう、彼らこそ、ゆめ救助のスペシャリスト「ゆめレスキュー」なのです。
2018年 東宝×アルファポリス「 第10回絵本・児童書大賞」大賞作品です。ぜひご覧ください!
ページ数:
23
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

ドーラ
2020.11.23

ドーラ

ユニークな発想とテンポの良いストーリーで良かったです。

さつき
2020.11.23

さつき

とても読みやすく面白かったです!

七福 アカリ
2020.10.22

七福 アカリ

とてもかわいらしいキャラクターで癒されました。ありがとうございます。

たかはし あつし
2020.09.08

たかはし あつし

絵も可愛いですし話しも個性的でとても面白かったです。拝見させて頂きありがとうございました。

魚亥 ハネ
2020.08.16

魚亥 ハネ

テンポが良くて、楽しく読み進められました。
絵も可愛くていいですね。

ユースケ
2020.07.20

ユースケ

面白かったです!
絵本化楽しみにしています。

mini
2020.07.15

mini

ユニークで面白かったです!

AIママ
2020.07.07

AIママ

可愛くて素敵でした!

ミツ
2020.05.21

ミツ

Hello
It was a very funny picture book
it was fun
The story is also good.
Galy

もずく
2019.05.01

もずく

4歳男児はターザンロープで流れ星のところの笑いのツボがわかったらしく大ウケしてました。
この本買って?と頼まれました
すぐに祖母に読んでもらおうとして、タブレットとはいえ文字が細かくて読ませてあげられなかったようです。
すぐまたママと読んで、あー!ここで捕まってた
とか、枕のハンドバッグ持ってる、とか、2回目は細かなところを見て、2度美味しい絵本になってました。

dirt
2019.03.05

dirt

発想が良いと思います
テンポも良く 楽しく読めました

たちばな ねむ
2018.12.03

たちばな ねむ

まずは絵で惹きつけられました。お話も楽しくて素敵でした。オチも好きです。くすりと笑えて優しくなれる。そんな作品でした。

退会済みユーザ
2018.11.01

退会済みユーザ

ほのぼのしました。レスキューとか戦隊ものは子どもが大好きなのでいい感じです

さんび
2018.08.28

さんび

絵もストーリーの思い付きもとっても面白かったです!
ただ、「うりまる」は本当に興味をもって次にどんな技が飛び出すんだろう?とわくわく楽しみながら読んだのに比べると、今回は文のリズムなどはさすが!なのですが、どうしてペンキなんだろう?とか少し考えながら読みました。絵本の活動これからも頑張ってください!

miko
2018.08.23

miko

テンポ良く とても面白いお話ですね。おばけを退治するのにお母さんのとは…斬新で笑ってしまいました。
最後のお星さまになるのは素晴らしいです😄それまで笑って読んでいたのが、ジーンとしてしまいました。仲間の回収もきっちりこなす隊長はカッコいいです(笑)😄💕 何回でも読みたい絵本です。

NIRVANA
2018.08.03

NIRVANA

皆で力を合わせてこどもたちの夢のしあわせを守る「くまさん」たち。思わず気持ちがほっこりしますね

カキタイヒトノホン
2018.06.26

カキタイヒトノホン

絵もストーリーも可愛く面白いです
いいなぁと思いました

makinko
2018.02.25

makinko

1ページ1ページ、迫力のある絵で楽しい!
最後に、オチがついているところも良かったです。
「忍法逃げるの術」、いいですね(^^)
ロープにつかまって逃げているページがすごく素敵で、まじまじ見てしまいます。
忍者のコスチュームを次のページでもまだ着替えきれていなかったり、後頭部に絆創膏が増えていたり(逃げる途中でケガしちゃったのかな?)、見るたびに発見がありました。
とても面白くて、4歳の息子と一緒に何度も読んでいます。

エリンギ
2018.02.21

エリンギ

細かいところまで、キレイに描かれていて、ユーモラスでとてもステキでした🌟

ehonchuten
2018.01.09

ehonchuten

「ゆめレスキュー」なので、人々を一応助けてはいるのだけれど、
だいたいは「協力」しているところが面白いんだと思います。
もちろん、子供向けの絵本を意識してのこともあると思いますが、
どんなことでもみんなで協力しあったら、なんでもなんとかなるもんだ、
悩んでなんかいないで、行動しようよ!!って言われている気がしました。
特に「しらないから、にげるのじゅつ!!」には恐れ入りました(^_^;)
普通ならヒーローは立ち向かいますが、その真逆のことをしてしまいます。
困ったことがあれば、逃げればいいんですよね。
取り敢えず、逃げる。
それから落ち着いてから、また考えればいいんですよね。
さあ、次はどんな方法で解決してくれるんでしょうか。
楽しみですね。

この作者の近況ボード更新履歴