絵本ひろば

ゆめレスキュー

この絵本の説明:
みんなは、どんな夢を見るのだろう。 楽しい夢? うなされる夢だってある。あがいても自分ではどうにもできない。 そんな時、彼らがいる! ゆめの中に現れて、みんなを助けてくれる。そう、彼らこそ、ゆめ救助のスペシャリスト「ゆめレスキュー」なのです。
ページ数:
23
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

カキタイヒトノホン
2018.06.26

カキタイヒトノホン

絵もストーリーも可愛く面白いです
いいなぁと思いました

makinko
2018.02.25

makinko

1ページ1ページ、迫力のある絵で楽しい!
最後に、オチがついているところも良かったです。
「忍法逃げるの術」、いいですね(^^)
ロープにつかまって逃げているページがすごく素敵で、まじまじ見てしまいます。
忍者のコスチュームを次のページでもまだ着替えきれていなかったり、後頭部に絆創膏が増えていたり(逃げる途中でケガしちゃったのかな?)、見るたびに発見がありました。
とても面白くて、4歳の息子と一緒に何度も読んでいます。

エリンギ
2018.02.21

エリンギ

細かいところまで、キレイに描かれていて、ユーモラスでとてもステキでした🌟

ehonchuten
2018.01.09

ehonchuten

「ゆめレスキュー」なので、人々を一応助けてはいるのだけれど、
だいたいは「協力」しているところが面白いんだと思います。
もちろん、子供向けの絵本を意識してのこともあると思いますが、
どんなことでもみんなで協力しあったら、なんでもなんとかなるもんだ、
悩んでなんかいないで、行動しようよ!!って言われている気がしました。
特に「しらないから、にげるのじゅつ!!」には恐れ入りました(^_^;)
普通ならヒーローは立ち向かいますが、その真逆のことをしてしまいます。
困ったことがあれば、逃げればいいんですよね。
取り敢えず、逃げる。
それから落ち着いてから、また考えればいいんですよね。
さあ、次はどんな方法で解決してくれるんでしょうか。
楽しみですね。

麗子
2017.12.23

麗子

とても心に残る作品だと思いました。
子供が読むと、これから歩んで行く自分の人生の可能性に正に「夢」が持てるだろうなあ、と言うワクワクする気持ちが持てるのではと思いました。
また子育てや仕事や色んな事で忙殺され何処かに純粋なワクワクを感じる心を置き忘れてしまった大人が読めば、きっと一服の清涼剤になるのでは無いかとも感じる事が出来ました。
テンポが良く飽きる事の無いオムニバスな展開は、読む側を夢中にさせてくれました。
夢のレスキュー隊のバク達の見返りを求めない健気な救助活動もまた、多様な価値観が溢れすぎて利己的に成っている我々に対して、ある種の警笛をならしているのでは、と個人的に感じられました。
兎に角、とても爽やかな心に残った作品でした。

yoshiko
2017.12.18

yoshiko

レスキュー達が夢の中に入っていって子供達の難題を解決していくところが楽しかったです。
私も夢の中でピンチの時は、隊長に助けに来てもらいたいです。
細かい所のディテールも可愛い。

ぷにぷに
2017.12.18

ぷにぷに

子供と一緒にわくわくしながらページをめくりました!以下、子供の感想です。
まくらが飛んでいるのがおもしろかったよ。しかも、夢の中に、入れるのがおもしろかったよ。さいごに無事に、レスキューが終わったかと思うと、1ぴきわすれていたことが、おもしろかったよ!!

退会済みユーザ
2017.12.18

退会済みユーザ

ところどころ枕になっていたり、細部までこだわって描かれたステキな絵ですね!
話もユーモアたっぷりで楽しく読めました!
私もうなされた時には夢レスキューに助けてもらいたい・・・!(笑)

この作者の近況ボード更新履歴