絵本ひろば

私はクロちゃん。-さくら耳になった黒猫のお話

2018.10.15

292

共作

私はクロちゃん。-さくら耳になった黒猫のお話

この絵本を読む
この絵本の説明:
野良猫として生きていた女の子、クロちゃん。
ある日目の前にシロちゃんと云う男の子が現れ、世界がガラリと変わります。

一部を除きほぼ全文を作成して下さったAyaさんのお庭猫の実話を元に、小さな命達の現状や悲しい命を減らすTNR活動について温かな語り口の文とチョークアート+水彩調イラストでお送りする、命の物語です。
ページ数:
24
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

いなば けんいち
2018.10.27

いなば けんいち

飼い猫やノラ猫、猫たちの境遇を知りました。同じ「猫」なのに生まれたところや育った環境によって、しあわせの度合いというか生きていく質に大きく差が出るものですね。人間に置き換えてみても同じことだなあと深く考えさせられます。
みんなに知って欲しいことを分かりやすく伝えられるのも、絵本の力のひとつですね。

itaeya
2018.10.27

itaeya

御感想を有難うございます! 

こう言った現状は、余程意識するか、或いはそう云う仔を迎えたとか、そう云う流れが無いとあまり知られないので、絵本の形で御紹介出来る事を大変良い機会だったなあと、嬉しく思って居ります。


確かに人間にも置き換えられますね。
種類区分としては一つでも、蓋を開けるといろんな人(動物、植物etc.)が居ます。

りょう なかやま
2018.10.19

りょう なかやま

自分は猫ちゃんが好きなのもあり、正直さいしょは表紙に反応し軽い気持ちで読み始めてしまいました。
でも読みながらみるみる全く違う気持ちになっていき、クロちゃん、シロちゃん、Ayaちゃんの気持ちを考えながら読んでいました。
手を取り合うシロちゃんとクロちゃんも素敵ですが、Ayaちゃん(実在されるAyaさんも)みたいな人がたくさんいたら、世の中の猫ちゃん達はもっと幸せになれるのになぁと思いました。
こういった現実にある問題を、絵本で伝えるというのは凄くいいなと思います。

itaeya
2018.10.19

itaeya

御感想戴き、有難うございます!

軽い感じで且つグロテスクな事無しに多くの方に知って欲しい事をお伝え出来る、それが絵本と云う存在だと最近気付きました。

猫の処分数は、減りつつ有るとは言え深刻な数値です。
全ての仔を譲渡し切るのは恐らく難儀だと思います。さくら耳と云う形は、譲渡はせずとも助かる命を増やす手段なのですよね。

生きているものが処分と云う、道から外れた待遇を受ける事が無い世の中に成って欲しいです。

処で、猫好きさんですか!
お仲間発見です。^^
大変嬉しく思います!

Dodo
2018.10.17

Dodo

実話をもとに描かれた絵本は、読む度に心の奥深くからわき上がる様な感動と、私達人間が考えなければいけない新たな課題が有ります。私にとって読了の無い素晴らしい絵本です。

itaeya
2018.10.17

itaeya

御感想戴き、大変嬉しく存じます!

前作との共通項目なのですが、動物から学ぶ事は無限に有る様に思います。

その断片を絵本化したのが前作と今回のクロちゃんのお話です。

私自身に、動物に対して又新たな発見が有った時は絵本化をしたいと思って居ります。

今回の絵本が、より多くの方の猫の現状に対する認識に繋がる様祈ります。

もちづき あすむ
2018.10.15

もちづき あすむ

itaeyaさん、新作、読ませて頂きました。

itaeyaさんの描く、心ある女性達や、レンガの塀に乗って薔薇をくわえたクロちゃんとシロちゃんが、外灯に照らされてる絵もステキですね!次ページのクロの微笑みも、心をやんわりさせてくれました。

「あんこ猫」の件は初めて知りました。黒い招き猫があることも。どちらも福をもたらす猫で
ホッとしました♪ 2匹の後ろ姿で「招福」の絵が、まばゆい光の粒に包まれて快感です!

「みんなみんな、しあわせになりますように」のメッセージと、あとがきのラストの部分、心にしみました・・・。クロの笑顔が最高でした!!!

ネットで調べたら、さくら耳にすることが、「このノラ猫は不妊手術を済ませて、ちゃんと飼い主がいますよ」と、殺処分されないためのサインだと知りました。
これにより、年間23万匹も処分されていたのが、13万匹に減ったのですね。

それにしても、スゴイ数。そして、むごい数です・・・。
みんなしあわせに、のメッセージが、一層心に響きました。本当に読ませて頂いて良かったです!!
ayaさんとitaeyaさんに心から感謝、感謝です・・・・・。

itaeya
2018.10.15

itaeya

もちづき様、いつも本当に素敵な御感想を戴き、有難うございます。
もちづき様の様な、夢の世界を有形化出来る才能豊かな御方からこの様な御感想を頂戴出来る事を、大変嬉しく思って居ります。

当初は一冊目の絵本でもう新作は無しの筈が、気付けば三冊。
この様な御縁が生まれて、描いて投稿してみて本当に良かったなあとつくづく思います。


過去に描いたチョークアート板も引っ張り出して作成してみました。^^

私もあんこ猫の件は初耳で、知識豊かなAya様に又一つ教わりました。確かに黒い招き猫も居ますものね!


Aya様の実体験に基づいたこの絵本を通じて、TNR(捕獲→避妊去勢→さくら耳に【※この部分は神経が無く、痛みは有りません】→元の場所へ戻す)について御理解下さる方が増え、いつか猫の処分も0に成る事を願って止みません。


私こそ、感謝でいっぱいです。
改めまして御礼申し上げます。

そうそう。絵本ひろばって、メッセージ欄が無いのでお訊き出来なかったのですが、もちづき様の素敵な作品や三冊へ戴いた御感想を、当方のSNSやブログにて折を見て御紹介させて戴きたく思って居りますが、如何でしょう。

不都合がございましたら、当方の近況ボードのコメントにその旨御記入下さい!

この作者の近況ボード更新履歴