絵本ひろば

誰もいない星の花

2017.12.31

507

誰もいない星の花

誰もいない星の花

この絵本を読む
この絵本の説明:
誰もいなくなった星にいきる二人のロボットの話。
シリーズ「誰もいない星の花」の第二話。

六話以降はマンガ作品のためこちら
https://www.alphapolis.co.jp/manga/698097442/226161854
ページ数:
27
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

nura
2018.01.15

nura

星新一の世界のような小さくて可愛いファンタジーだと思いました。
絵もとても好きです

水月鏡花
2017.12.31

水月鏡花

一瞬大事な人を見捨てる話なのかと思い落胆しかけましたが、
とても優しくて切ないオチが待っていました。
素朴な絵と変に装飾の施されていない言葉に
感銘を受けました。
拙い言葉で申し訳ありませんが、
この作品は素敵だと思います。