絵本ひろば

ゼンマイぺんぎん ぺぎたろう

この絵本の説明:
フリーマーケットで傷がつき薄汚れたゼンマイおもちゃの「ぺぎたろう」。
誰か助けてといっているようです。
そこでかんたくんが買ってくれたのでとても嬉しく大好きになりました。
でも、ネジを回し、面白おかしく歩くゼンマイおもちゃだから歩いて
かんたくんを楽しくさせるのはいいんだけどテーブルの上を歩かせるのは
やめてほしいと思っている。高い所は怖いし、落ちると痛いし、
落ちて、倒れたら、そのままにすることもやめてほしいと強く願っています。
「ぺぎたろう」はどうしたらこの気持ちをかんたくんに伝えようかと真剣に考えていました。
そしてある日、テーブルからまた落とされてそのままにされました。
生まれた時から悲しい思いをしてきたゼンマイぺんぎん「ぺぎたろう」の冒険夢物語。
ページ数:
16
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

鷹尾(たかお)
2021.06.23

鷹尾(たかお)

子供の頃ハマってたペンギンのおもちゃを思い出しました。とても懐かしい気持ちになりましたー

あびる まさよし
2021.06.23

あびる まさよし

ありがとうございます。
このお話は、東京原宿・東郷神社のフリーマーケットでこのゼンマイおもちゃが
「僕を助けて」と語りかけてくるような気がして買ったおもちゃです。
ところどころに傷があり絵本にしたお話のような経験をしたのかなと思い
この絵本を創作しました。