絵本ひろば

ピノとポンの森1「ポンが背負ったものを」

2018.01.15

684

ピノとポンの森

ピノとポンの森1「ポンが背負ったものを」

この絵本を読む アプリで読む
この絵本の説明:
妖精の羽根を作るちいさな工房の弟子、ピノとポンのおはなし。
ポンは親方に教えられた大事なことを弟分のピノに伝えていくのでした。


原作はこちらの童話。作者の了解を得て絵本にさせていだだきました。
https://ncode.syosetu.com/n3284cw/
ページ数:
9
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

鈴木りん
2018.01.16

鈴木りん

早速、拝見。
パステル調といいますか、水彩絵の具と云いますか、そんなふんわりした感じのタッチがたまらなくいいですね。
でも、お話は骨太。
親方から弟子、先輩から後輩へと受け継がれていく”モノ”。その大切さが、この絵本から滲み出ているように思いました。
続きも楽しみにしております。

葵生りん
2018.01.16

葵生りん

りんさん、感想ありがとうございました。
伝承されていく技術と心構え…絵本には難しいテーマですが、マロンさんがうまく書かれていて大好きなお話です。
ピノポンシリーズはお話毎にメッセージが違いますから、続きも頑張りたいと思います♪

霜月透子
2018.01.16

霜月透子

拝見しました!
お話のイメージぴったりの優しくて可愛らしい絵ですね。
画用紙に色鉛筆で描いたような柔らかなタッチも好きです。
「ピノとポンの森 1」ということは、これから増えていくのですね?
楽しみにしています。

葵生りん
2018.01.16

葵生りん

感想ありがとうございました。
原作の雰囲気と原作者のイメージを壊さないように頑張ったつもりですので、とても嬉しいお言葉でした。

マロンさんのピノポンシリーズ、原作者が許してくださる限りは順次絵本にしていけたらと思っております♪

この作者の近況ボード更新履歴