絵本ひろば

わたしのじんせい!

この絵本の説明:
6才のくるみちゃんは、どこにでもいる普通の女の子。
くるみちゃんが、日常や幼稚園の生活を通して、ゲーテの言葉と共に人生を考える絵本です。
さて、ゲーテはドイツを代表する文豪。そして多才な彼は自然科学者でもありました。
その業績の一つには、絵を描く時の基本となる「色彩論」までもがあります。
小学校に上がったくるみちゃんは、これからも様々なことを体験するでしょう。
そんな子供たちが、ゲーテに負けない素晴らしい人生を送って欲しいと願って描いた絵本です。
ページ数:
16
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

hacha
2017.12.23

hacha

ゲーテの言葉が日常におりてきています。

Halo_Fula
2017.12.22

Halo_Fula

ゲーテの名言を勉強することができました。大変ためになります。勇気づけられました。

TOKO
2017.12.07

TOKO

読めば読むほどことばが深く心にしみてきて、とっても素敵な絵本です。