絵本ひろば

ねこのおうじ

この絵本の説明:
主人公のねこは、駅のごみ箱にすてられていました。さいわい、優しい飼い主にひろわれ、幸せにくらします。でも、ねこの寿命は、人間よりずっとずっと短いです。そんな、ねこと飼い主のさいごのおわかれのものがたりを、ねこの気持ちになってかいてみました。どんな出会いにも、出会いがあり、別れがあります。もし、ペットを飼っているひとがいたら、その子との1日1日を大切にすごしてほしいです。駅のごみばこに捨てられていた猫は、実話です。この物語を読んで、命の大切さを感じていただけたら、うれしいです。
ページ数:
9
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

むんば
2019.09.21

むんば

短いことば、ことばに、いろんな情景が思い浮かんできて、お互いの愛情が伝わってきました。
素敵な絵本をありがとうございます。

うしゃぎしゃん
2018.08.25

うしゃぎしゃん

とても、心をうたれました。ねこちゃんの気持ちがとても体の中に伝わってきました。

いがらし みき
2018.08.25

いがらし みき

感想ありがとうございます。猫はいつも私を守ってくれました。本当に王子様かもしれないと思います。