絵本ひろば

しろたびとてぶくろ

2017.11.28

663

しろたびとてぶくろ

しろたびとてぶくろ

この絵本を読む
この絵本の説明:
ふしぎな術を使うことにあこがれて、ねこの「しろたび」は大きな狸に弟子入りします。兄弟子のまめ狸「てぶくろ」と共に修行にはげみます。しろたびは、はたしてりっぱに術を使えるようになるのでしょうか?
ページ数:
19
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

ピッピ
2018.12.27

ピッピ

とってもたのしいお話しでした。
絵がとっても良いですね。
もっともっと読みたいです。

Halo_Fula
2017.12.24

Halo_Fula

昔の雰囲気がとても良く出ています。三度笠の猫が格好良いです。

しゃぽ。
2017.12.24

しゃぽ。

ありがとうございます^^
猫と言えば股旅!というノリで三度笠にしてみました^^

もろりん
2017.12.04

もろりん

日本昔話を思い起こさせるストーリーに引き込まれました。絵もしっかり書き込まれて綺麗。話の構成からして小学生向きだと感じました。

しゃぽ。
2017.12.04

しゃぽ。

ありがとうございます^^
もともと大人向けの絵本という所から始まったものでして、次回作ではふりがなを振ったりいろいろ改善してみます。

szktik
2017.12.01

szktik

素直にうまいと思いました。話の進め方も丁寧で、一つ一つの絵が、読んでいて楽しく描かれていて、物語の世界に入りやすかったです。欲を言えば対象年齢に対して言葉が少し難しいような気がするところでしょうか。何れにしても作品そのものの完成度は高く、別の作品も読んでみたくなりました。

しゃぽ。
2017.12.01

しゃぽ。

ありがとうございます^^
相方の草壁文庫さん共々、初めての絵本、初めての共同作業で、非常に思い出深い作品となりました。
年明けには続編を発表出来ると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

この作者の近況ボード更新履歴