絵本ひろば

いたいのいたいのとんでいかないで

2020.03.19

336

いたいのいたいのとんでいかないで

この絵本を読む アプリで読む
この絵本の説明:
昔から子供が怪我や病気になると唱えるおまじない「いたいのいたいのとんでいかないで」
当たり前のように使われるおまじないだが、飛んで行った「いたいの」はどこへいくのだろうか?
疑問を抱いた男の子が「いたいの」を追いかけていく。
人生において、自分に降りかかる困難を追い払うという発想より受け入れる発想であってほしいと思い創作しました。
困難のように思える事には必ず別の側面がある。
その事に早く気が付けば、乗り越えるスピードが速くなると思います。

ページ数:
23
対象年齢:
2歳〜3歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

takapu
2020.03.26

takapu

この小さい頃からのおまじない。
深く考えてなかった所にこの作品😳
飛んで行った"痛いの"を具現化する事によって男の子が色んな感情を出すのが良かったです。😊

井上流想
2020.03.26

井上流想

ご感想、ありがとうございました♪


ぷんく
2020.03.25

ぷんく

良かったです😊