絵本ひろば

家出ホテル

この絵本の説明:
ガミガミかあちゃんにうんざりしたけんたは、夜中こっそり家出をします。
あてもなく歩いていると公園の遊具がぽうっと光っているのを見つけました。
−−−そこにあったのは、家出をした人だけが見つけることのできる「家出ホテル」でした。
ページ数:
16
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

akane
2023.12.21

akane

素敵な絵本ですね!
ユニークさと可愛らしさが良かったです!

きらきら
2023.11.15

きらきら

とても面白かったです。
家出はやっぱりダメなんだなぁーと改めて思いました。

ななか・あやな
2023.08.21

ななか・あやな

・この本でおかあさんに怒られてもちゃんと言うことを聞かないといけないんだなぁ、と知りました。家出ホテルの中が凄いように見えました。(なー)
・かあちゃん呼びがおともだちと同じでおもしろかった。ホテルの中は楽しそうでした。(あー)

konn
2023.04.16

konn

支配人の不気味さがすごくよかったです!

akachanBR
2022.02.08

akachanBR

いいね❣

ふっさん
2020.10.26

ふっさん

とてもおもしろかったです。
僕もこのホテルに泊まってみたいです。

ハチミツ
2020.09.22

ハチミツ

子供への愛情たっぷりでわかりやすい!

魚亥 ハネ
2020.09.11

魚亥 ハネ

やわらかいタッチでありながら、細部まで描き込まれていて感動しました。家出ホテルのアイディアも秀逸だと感じました。