絵本ひろば

家出ホテル

この絵本の説明:
ガミガミかあちゃんにうんざりしたけんたは、夜中こっそり家出をします。
あてもなく歩いていると公園の遊具がぽうっと光っているのを見つけました。
−−−そこにあったのは、家出をした人だけが見つけることのできる「家出ホテル」でした。
ページ数:
16
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

魚亥 ハネ
2020.09.11

魚亥 ハネ

やわらかいタッチでありながら、細部まで描き込まれていて感動しました。家出ホテルのアイディアも秀逸だと感じました。