絵本ひろば

もりのてんらんかい

この絵本の説明:
絵を描くのが大好きなうさぎ、ウーサが森で展覧会を開くお話です。
絵を通じた様々な生き物たちとの心のふれあいを描きました。
ページ数:
14
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

キンクマハムスター
2018.10.02

キンクマハムスター

色遣いや絵のタッチがとても好みです。丁寧に描かれているのが分かります。
おはなしも森の動物中心にふんわりと優しく展開しますが、最後に出てきた人間のおじいさんの存在がいいですね。いろんな意味を持たせてくれるような感じがします。
次の作品も楽しみにしています。

もちづき あすむ
2018.09.20

もちづき あすむ

絵も内容も、とっても、ほっこりしました!
人間が出てきたのは、意表を突く展開で、良い驚きでした!

帰宅して、みんなが絵を気に入ってくれたのを思い出して満足気なウーサのページが、
すっごく良かったです。
お札を飾るアイディアも良いですね!

「トマトのうえきばち」もそうですが、お互いを認め合うことがテーマのようで、
絵本のテーマとしては、斬新で、新鮮な感じがしました。
ラストの、家での仲良いシーンや、裏表紙?のふたりは、じんわり、心にしみました。