絵本ひろば

ちいさなモリのちい

この絵本の説明:
里山の小さな森に小さな泉がありまして、小さな妖精の「ちい」が住んでいました
「ちい」は泉に集まってくる虫や小鳥たちが元気に暮らせるか見守っている妖精です
楽しく暮らしていた「ちい」達の森が突然破壊されます
みんなチリジリになって逃げました
果たして「ちい」はどうなってしまうのでしょう
「命のつながり」をテーマにした作品です
ページ数:
16
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

トマト
2021.01.30

トマト

絵がきれいでかわいく、娘4才は引き込まれるように見いっていました。

ポン助
2021.01.20

ポン助

ちいちゃんの生き生きした感じがいいリズムになってる。
最後のちいちゃんが元気になるシーン、もう1ページあれば分かりやすいかも。

piko
2021.01.19

piko

生命力を感じる絵本です。
当たり前のようにあった豊かな自然が失われていく淋しさと、それでも生きていく強さを感じます。

Yoko
2021.01.19

Yoko

絵がとてもかわいかった!
他の作品もいろいろ見てみたいです。

マリコ
2021.01.18

マリコ

暖かくなります

ヤマヤン
2021.01.18

ヤマヤン

絵も上手で、良かったです。

ヤマヤン
2021.01.18

ヤマヤン

絵も上手くて、良かったです。

enoeno
2021.01.17

enoeno

とても暖かみのある絵ですね。小さい子がいたら一緒に読んでみたくなりますね。

yuki
2021.01.16

yuki

きれいな絵と、大人も引きこまれるすてきなストーリー。息子に読み聞かせたいなぁと思いました。

ゆーみん
2021.01.16

ゆーみん

いぶきの杖、すてきですね!読んでいて楽しくなりました。

おかぴ
2021.01.15

おかぴ

絵がすごく上手で、かわいい。躍動感がある。
最後、「いぶきのツエ」はしおれつつ ちい がよみがえる。
よかったぁ。フィナーレは、もう数ページかけて読みたかった。
と、親はおもったが 子供は 大喜び \(^o^)/

おかぴ
2021.01.15

おかぴ

「このきれいな絵、本で見たい」って趣旨の事を、子供が言ってます。
親も、そう思う。出版されたら ありがたい。

ムーミン
2021.01.15

ムーミン

この厳しい時代に優しく希望のあるストーリーであたたかい気持ちになりました。
孫にも読んであげたいです。

鷹尾(たかお)
2021.01.14

鷹尾(たかお)

自然の絵がとてもきれいでした!