絵本ひろば

エトのつばさ

この絵本の説明:
小さな翼の飛べない鳥、エトがひとりで生きた短い命のお話。巣立ちの日、飛びたてず巣から落ちたエトは、ひとりで生きなければいけませんでした。森を歩きまわり、いつもお腹をすかせていたエトはある日、青い鳥が魚を獲っているのを見ました。その日から、お腹いっぱい食べたいエトは、川の中を泳ぐ練習をして、ついに泳げるようになりました・・・
 児童用に文を短くしてあります。全文版はアルファポリスの方になります。
ページ数:
20
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

むんば
2019.09.18

むんば

一生懸命生きての結末だから納得できる、そんな素敵なお話で胸にのこりました。

ヒノモト テルヲ
2019.09.18

ヒノモト テルヲ

ありがとうございます。生きていくためにはそれぞれの戦いがあるのですが、青い鳥に出会えたというきっかけで変われること、鳥が飛ぶのは空とは限らないということが伝わりましたら幸いです。

しゃぽ。
2018.12.06

しゃぽ。

とても感動しました。
うまく言えないのですが、命について考えさせられます。
挿絵もこの絵本だけアナログでしょうか?
とても好きな画風です^^

この作者の近況ボード更新履歴