絵本ひろば

ケラポラ星人がおしえてくれた

2017.12.31

722

ケラポラ星人がおしえてくれた

この絵本を読む
この絵本の説明:
お母さんとケンカばかりのロイは、自分の居場所が見当たらずにいじけていた。そんな時に宇宙人にさらわれてしまう。
その宇宙人は、地球の破壊を目的でやってきたのだが、なぜかロイに色々なことを教えてくれた。
ロイは、宇宙人とやり取りするうちに、今までのダメな自分や、明日がくることが当たり前の様に思っていとことが大きな間違いであるということに気付かされていく…
ページ数:
18
対象年齢:
4歳〜5歳
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

aroma391
2018.04.15

aroma391

4歳児の息子も心にとても響いている様子。
手元に置いておきたい絵本。
ぜひ出版してもらいたいです。