絵本ひろば

氷の国の王子様と銀色の狼

2017.12.30

662

氷の国の王子様と銀色の狼

この絵本を読む
この絵本の説明:
楽しいって、怖いって、美しいって、悲しいって、寂しいって、嬉しいってなんだろう。
遥か昔に感情を忘れてしまった氷の国の王子様は、自分に足りないものを探して西の魔女の元へ旅立ちました。
けれど残酷なほどに美しい氷の世界はあまりに広く、西の果てにはなかなか辿り着きません。
そんなある日、一匹の黒い狼が王子様の旅の仲間になりました。
狼と過ごしているうちに、王子様の心は忘れていた感情で色づいていきます。
旅の果てに、王子様は探し物の答えを見つける事ができるのでしょうか。
ページ数:
17
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

ayumu
2018.01.06

ayumu

絵がとてもキレイで、話もとてもすきです。オオカミの最後に満足しました。

あいんすた
2017.12.31

あいんすた

幻想的な背景と影絵調のキャラクタのコラボで、ファンタジーの世界に誘われてしまいそうな感じです。