絵本ひろば

こころのカギ屋さん

この絵本の説明:
【あらすじ】お家のカギをなくしてしまった女の子は、こころのカギを作ってくれるという、不思議なカギ屋さんに出会い………。
ページ数:
14
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

むらさき つき
2018.05.26

むらさき つき

とっても素敵なお話です。
心の鍵屋さんの世界に引き込まれました。
心に何かかかえた子が、こんな風にお話できたらいいですね。

まっちゃん
2018.01.29

まっちゃん

奥深いおはなしでした。
こころのカギを開けるのは涙。
涙よりもっといいのは、おはなしすること…とても素敵なお話でした。

まっちゃん
2018.01.30

まっちゃん

とても温かい気持ちになりました。
こころの鍵をつくるのに涙がとてもいい・・・ことばは、もっといい・・・お話ししましょうってところ大好きです。
子供の時ってお母さんやまわりの人に気持ちを言葉にするのってむずかしかったな~。
大人になっても同じかな(笑)

ヨシダナナコ
2018.01.30

ヨシダナナコ

ご感想ありがとうございます。
子どものほうが、案外自分のこころに素直で、言葉にするのも素直に出来たりしますよね〜。大人のほうがたくさんの言葉を知っているのに、不思議ですよね。

あいんすた
2018.01.27

あいんすた

女の子のやさしい心がこのような夢をみせてくれたのですね。まるでアンデルセンの童話のようなすてきなお話です。

“組織票”のようなものを抱えた作品ばかりではなく、このような作品ももっと大賞ポイントの上位にランクされるべきだと思い、1票入れさせてもらいました。

ヨシダナナコ
2018.01.27

ヨシダナナコ

まるでアンデルセンとは素晴らしい褒め言葉をいただいてしまいました...!ご感想、投票、ありがとうございました!

t
2017.12.19

t

心温まる物語でした。

ヨシダナナコ
2017.12.19

ヨシダナナコ

ご感想ありがとうございます。そう言っていただけて嬉しいです...!

退会済みユーザ
2017.12.18

退会済みユーザ

心があたたまる素敵なお話ですね!ちゃんと言葉にすることの大切さに気づかされました。

ヨシダナナコ
2017.12.18

ヨシダナナコ

ご感想ありがとうございます。こどもたちだけでなく、大人にも読んでもらえて、「言葉にすることの大切さ」を、伝えられる絵本を目指して描いたので、とっても嬉しいお言葉です!