絵本ひろば

バイオマティックボーイ

この絵本の説明:
計算機はコンピューターから人工知能、ロボットへと進化してきた。けれど人の作ったプログラムと電気がなければ動かない。でももっと小さな世界を見てごらん。DNAというプログラムを使った新しいものが創られている。いつか小さいけれど自分で動き出すロボット(バイオマティックボーイ)が生まれるかもしれないよ。
ページ数:
8
対象年齢:
6歳〜
タグ:

評価

ログインすると評価ができます

感想

ログインすると感想の投稿ができます

この作者の近況ボード更新履歴